ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指すサラリーマン大家の孤軍奮闘記

ビットコインについて

f:id:yanguritaia:20210103201133j:image

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
 
2021年一発目のテーマは仮想通貨についてです。
今朝のヤフートップニュースにもなっていましたが、ビットコインが3万ドル(約310万円)を突破したということで、仮想通貨角界が俄然盛り上がりを見せています。
仮想通貨については、実は私も数年前より参入しており、今のところビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルを所有しています。
(ビットコインがメイン。その他は少し)


私の、現在までのビットコイン購入年月とその時のBTC価格を確認したところ、下記のようになっていました。


2017年11月 BTC価格86万
2017年12月 BTC価格141万
2018年2月 BTC価格112万
2018年7月 BTC価格71万
2020年10月 BTC価格136万
2020年12月 BTC価格262万
 
2017年11月に一番最初に購入していますが、興味本位でたまたま見ていたビットコインのチャートがグングン上昇しており、何となく買った方が良いかも?と思ったのが確かきっかけだったと思います。
 
2017年12月に購入後、一時200万円をつけましたが、2018年に入りBTC価格は急落。
低調だった2018年にもビットコインを購入していますが、これは知り合いが仮想通貨のアービトラージを利用した自動売買ツールを作成したのでそれに投資したものです。
 
2019年は手をつけず。
2020年はコロナの影響がありましたが、その時期以外は堅調で2019年6月辺りにつけた高値を更新したのをきっかけに10月に購入。
そして12月になり、約3年ぶりにBTC価格が史上最高値を更新したのを受けて、少し様子を見たあと1万円だけ追加購入。
 
2017年のバブルの時と違うのは、当時は日本の個人投資家がメイン顧客だったのが、最近は海外の投資家層が参入してきているそうです。
仮想通貨取引所のセキュリティ面も、以前より信頼性が向上したことも好材料となっているそう。
 
今後、ビットコインをどこまで保有するか?については明確には考えていませんが、2日間続けて下がり続けて直近高値からマイナス50万円になるような事態になったら恐らく売却すると思います。
買い増しについては、ここまで短期間で上昇されると怖くてもうできないですね。笑