ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指すサラリーマン大家の孤軍奮闘記

顧問税理士の変更

個人名義だけではなく、資産管理法人でもアパートを所有しているのですが、この度顧問税理士を変更することにしました。
 
今お世話になっている税理士事務所は、数年前に私が法人設立した際にとある紹介で知り合ったのがきっかけです。

とても誠実な方達で対応なども申し分ないのですが、以下の理由で切り替えることにしました。

 

・法人ではアパート一棟のみの所有にも関わらず、税理士報酬が月額2万円と少し割高(別途、決算報酬あり)

・所有法人がもうじき5期目に突入するが、昨今の融資情勢を踏まえ強い法人を作っていきたい


思い返すと、知り合った当時の私は決算書の読み方さえよくわかっていませんでしたが、今ではそこそこ読めるようになったと思います。

 

新しい税理士事務所は不動産投資に特化したところらしく、代表の方自身もいくつか物件を所有しているとのことでした。
肝心の費用については年間で8万円ほど浮きそうなので、色々とメリットが大きそうです。
 
税理士の方いわく、不動産賃貸業というジャンルは多くの知識が必要となり、それでいて税理士側のメリットが少ないケースが多いため得意とする人がそもそも少ないとのこと。


最近は管理会社の変更など、不動産経営の中で関わるメンバーを変えざるを得ない場面が多いですが、経営者としてドライにいくべきところを見定めて成長していきたいですね。

 

ちなみに、私のように現在契約中の税理士に不満がある方は税理士紹介ネットワーク がおすすめです。

税理士紹介ネットワーク は完全無料で利用でき、希望する税理士と契約に至った際には「成約祝い金」なるものが贈られるみたいです。

ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。