ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指すサラリーマン大家の孤軍奮闘記

入居者間のトラブル

f:id:yanguritaia:20201209160846j:plain

桃太郎大家です。

アパート経営をしていると、様々な入居者間のトラブルを見聞きします。

例えば以前、私の所有物件でこのようなことがありました。

 

Aさんが夜に車のふかし音を立てており、それに対しBさんが直接注意をしていたが、実はBさんも同じようにふかし音を立てていてAさんから注意されていた。

そのことで両者ともヒートアップしてしまい、対抗するように騒音を立てていた。

そこで管理会社にBさんから電話があり、管理会社が間に入って事情を聞くと生活音や足音など、相手方の方がうるさいと両者水掛け論だった。

後日、BさんがAさんへ注意をしに行ったところ、Aさんから怒鳴られて怯えてしまいBさんは数日間実家へ帰った。

Bさんはアパートへ戻るのが怖くなり、そのまま退去。

管理会社の話によると、Aさんは近隣の方と仲が良く注意されるようなことはなかったが、Bさんは騒音でよく注意されていた。

 

この事例は、悪いことに退去という結果にまで発展しています。

また、詳しくは書きませんが、同じ物件の別の部屋では、夜の営みの音が大きすぎるというクレームが発生したこともあります。w

 

共通しているのは騒音トラブルという点。

この物件は築30年近い中古アパートでして、私自身も同じような賃貸アパートに住んだことがありますが、この手の物件は他の部屋の生活音が本当によく聞こえてきます。

 

こういったトラブルが起きると、中古アパート等を自主管理で運営されている大家さんは本当にすごいなと思います。

自分だったら、どうやって対応するだろう。。

 

現在はコロナ不景気の真っただ中、ただでさえ鬱憤が溜まっている人が多いと思われるので、人付き合いには十分注意したいものです。