ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指すサラリーマン大家の孤軍奮闘記

不良入居者

所有アパートの一室で、ここ数ヶ月連続して家賃滞納が発生しています。


管理会社の方からは、「本人に連絡が取れない、現地に訪問しているがそもそも建物への出入りが無い、近隣住民曰く長期留守とのこと」という報告を受けました。


保証会社もこのままでは家賃回収の見込みが立たないので、訴訟提起の準備に入りました。
 


ちなみにその入居者は、物件と遠く離れた大学に通う若い外国人の方です。


恐らく今後の流れとしては、部屋の明け渡し命令→強制退去となることでしょう。。

 


管理会社としては、このような不良入居者の発生を防ぐため、入居申込み段階で審査をかなり厳しくしているようです。

 

そのかいもあり?、残り1部屋となっている空室がなかなか埋まらず。。

 

申込み自体はたくさんあるようですが、家賃帯とエリア的なものもあって属性の良くない外国人からの申込み多数のため、審査段階で弾かれまくっているとのこと。

 

現在管理会社とも相談中ですが、この状態をいつまでも続ける訳にもいかないので何か対策を考える必要がありそうです。