ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指すサラリーマン大家の孤軍奮闘記

初めての境界立ち会い

桃太郎大家です。

 

先日、所有物件の管理会社から突然

「〇〇物件の隣地の所有者様から、境界の立ち会いをして頂けないかとご依頼があったのですが、可能でしょうか?」

といった連絡がありました。

僕は一瞬どうしようか迷いましたが、これも経験だと思い承諾しました。

 

そして当日、現地へ着くと連絡を取り合っていた測量士の方が1人いました。

軽く挨拶を済ませると、案内されたのは草が生い茂った隣地の畑でした。

半袖のTシャツにスニーカーという完全に油断していた服装だった僕は、内心(マジか〜!w)と思いつつも、ボーボーの草むらをズンズン歩いていく測量士に頑張って着いていきました。

 

境界標の確認自体は特に問題なく、10分程度で終わりました。

1時間半かけて現地へ到着し、10分で作業終了…早く終わるとは聞いてましたが(笑)

 

無事に終わって良かったけど、次に機会がある時は服装に注意しようと思います。