ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指すサラリーマン大家の孤軍奮闘記

初めて商工会議所へ行ってきた

こんにちは、桃太郎大家です。

 

先日、初めて地元の商工会議所へ行ってきました。

目的はマル経融資(小規模事業者経営改善資金融資制度)の相談です。

事前にアポを取り、法人の決算書2期分を持参しました。

 

面談は、決算書を見ながら「いくらの物件を購入したのか」といったことや、「なぜ、そのエリアで購入したのか」といったことを質問されました。

面談を終えて、担当の方に抱いた感想としては

  • さすがに数字には強い。決算書の数字を見て電卓叩くだけで、瞬時に色々なことが見えている
  • ただ失礼ながら、不動産投資という観点ではそこまでの知識は無さそう

 

少し前に「起業するなら、まずは商工会議所に行け」といったことが書かれているツイートを見ていたので、事前に先入観はあったのですが、面談を終えての印象は一言でいうと「事業者の味方」でした。

終始和やかな雰囲気でしたし、決算内容も含め色々と褒められました。

(税理士さんに感謝!)

 

マル経融資で何をするか?については、選択肢はありながら具体的に決まってないのでこれからですが、とりあえず道が開けたのでヨシとします。