ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指すサラリーマン大家の孤軍奮闘記

初めて固定資産税をPayPayで支払った

f:id:yanguritaia:20200408201105j:plain

4月に入り、我々大家の大敵である固定資産税の納税通知書が送られてきた方もいると思います。

 

僕は今まで、固定資産税の支払いは基本的にnanaco×セブンカード払いでやっていたんですね。

この支払い方法ですと、還元率0.5%で確かに銀行振込よりはお得なんですけど、「いちいちセブンイレブンまで行って」、「ATM操作をし」、「店頭で支払い」という3つの行動が必要になり、意外と手間がかかるんですよね。。

 

それが、先日インターネットを見ていると、「横浜市の固定資産税がPayPayで支払えるようになった」という記事を発見しまして。

調べてみると、横浜市は2020年4月2日より下記の市税をPayPay以外にもLINE Pay、PayBでのスマホ決済や、クレジットカード納税により納税可能としているようです。

  • 市民税・県民税(普通徴収分)
  • 固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
  • 固定資産税(償却資産)
  • 軽自動車税(種別割)

 

という訳で、早速横浜の所有物件の固定資産税をPayPayで支払ってみました。

・・・所有時間、たったの3分!!

 

これは、使わない手はないでしょう。

ちなみにPayPayの還元率は0.5%で、nanaco×セブンカード払いと同じです。

 

それにしても、便利な世の中になりましたね。

横浜市以外でも、スマホやクレジット決済での税金納付が可能な市町村があるので、皆さんもぜひ調べてみてください。