ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指す、しがないサラリーマン大家の孤軍奮闘記

損切りしました

f:id:yanguritaia:20200311162822j:image

 

すいません、株とかではなく民泊の話です。

 

 

 

 

 

…はい、撤退です。

 

 

 

色々考えましたが、もう打つ手なしです。

代行業者は、物件のオーナーに家賃の減額交渉をするつもりでいるみたいですが、それでもせいぜい1〜2万円の減額幅が精一杯との回答でした。

 

いや、1〜2万って。

この話を聞いて、「こりゃアカン」と思わず電話口で失笑してしまいました。

 

 

こっちからすれば減額どころか、家賃タダにして欲しいぐらいなのに(泣)

 

 

一部では、オリンピック延期の噂も出てますね。

そうなると、経済への影響は確実にリーマンショックを超えるでしょう。

いや、もう既に超えてるのかな。

 

 

民泊に関しては、初期投資額もデカかったし何としても回収したかったが、もうこれは仕方ないと割り切るしかないです。

まさか世界がこんなことになるとは思ってもみなかったし、完全に想定外でした。

「事業」の怖さというものが、少しわかった気がします。

 

 

もしかしたら、まだ手の打ちようがあるのかもしれません。

しかし、冷静に費用対効果を考えると、これ以上足掻くのは無駄に思えるのです。

 

まさかのまさかで、コロナ騒動が早期に収束しオリンピックも予定通り開催、となる可能性もなくはないですよ?

でも、そんな賭け事みたいなことをするのは性に合わないし、精神衛生上よろしくないので。。

 

 

これは完全に予測ですが、宿泊業に関して今回のコロナ騒動を受け、新たな法規制ができるのではないかと感じております。

ついこの前、民泊新法で厳しくなったばかりなのにね。

 

 

自分がしくじった話を書くのは勇気がいりましたが、今回は事態が事態なだけに、このブログを見てくださっている投資家さん達への警鐘も兼ねて、発信することにしました。

 

 

 

P.S.

そうそう、そういえば代行業者と解約する際に、部屋の家具全て処分していいですよーと言われまして。

何か売れる物あったら頂こうかと思いましたが、コチラも費用対効果を考えてやめときました。

もう少し、自宅と物件が近かったら違ってたかもしれませんが。