ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指すサラリーマン大家です。関東近郊の中古アパート・戸建・区分マンションを所有し、家賃年収は2000万円を突破。

イチローさんに学ぶ、成功哲学

今日は、不動産とは直接関係ない話を少し。

 

今年の3月に引退発表をしたイチローさんが、会見での宣言通り草野球チームで試合を行ったというニュースがありました。

「えっ ほんとにやるんだ!」と思いましたし、

打っては4打数3安打、投げては131球 16奪三振の大活躍だったみたいです。

さすがイチローさんですよね。

 

イチローさんについては、現役で活躍していた頃はそこまで大ファンという訳ではなかったのですが、動向には興味がありました。

記憶に新しいのは、2009年のWBCです。

決勝まで進んだ日本チームにおいて、いまいち調子の上がらなかったイチローさんですが、決勝戦で勝利の一打を放ったんですね。

テレビで試合を観ていた私は、テンションが上がって1人で声を上げていたのを覚えています笑

 

そして、今年3月の引退会見。

「何かを成し得た者」にしか見ること、感じることができないモノを、我々に伝えてくれました。

会見の様子は、YouTubeにアップされたものがあるので興味がある方はご覧になってみて下さい。

会見で彼が語った言葉のうち、今の私に特に響くものをご紹介。

 

“成功すると思うからやってみたい。

それができないと思うから行かない。

という判断基準では、後悔を生むだろうなという風に思います。

やりたいならやってみればいい。

出来ると思うからいく、挑戦するのではなくて、やりたいと思えば、挑戦すればいい。

その時に、どんな結果が出ようとも後悔はないと思うんですよね。“