ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指す、しがないサラリーマン大家の孤軍奮闘記

初めて不動産相談センターに行った話

先日、横浜の関内にある神奈川不動産相談センターという所に行ってきました。

目的は横浜の戸建物件についての相談です。

 

この物件、過去にこのブログにも何度か登場しているのですが、僕が一番初めに買った物件なんです。

ここに書くか判断に迷うぐらい、本当に色々あった物件なのですが、現在は無事にファミリーの方が入居してくれています。

 

もう2年以上住んでるし、家賃もきちんと払ってくれているのですが、かといってプラスではないし、いつ出て行かれるかわからないし…。

これからまた物件を増やしていきたい僕としては、ローンの足枷にもなってるし早急に売っちゃいたいんです。

 

しかし、1年以上売りに出してるのに売れない。

原因はわかってます、利回りが相当低いので。

という訳で、ついに専門家の知恵を借りることにしました。

相談した結果、現状の問題点と解決策が以下のように得られました。

 

○現状の問題点

現状、ローン残債を全額無くすような価格設定で売りに出しているが、この金額と利回りでは買う人はまずいない。また、せっかく土地が広いのに全く有効活用されていない。

 

○解決策

そこで、とりあえず建物を妥当な利回りとなるような価格で売り、余っている土地はアパート等の一棟物が建設できる状態に整備して売る。

 

今日調べたら、どうやら今は使われていない広い庭には以前建物があったが、建て壊した形跡があるようです。

今年のゴールデンウィークは不動産投資のことばかりやってましたが、この件が一番進展があったかもしれないですね。