ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指す、しがないサラリーマン大家の孤軍奮闘記

不動産投資、最初に買うべき物件とは?

どうも、桃太郎大家です。

 

とある知り合いの方から、「不動産投資を始めるにあたって、最初はどんな物件を買えば良いですか?」と聞かれました。

 

僕はこう答えました。

 

「ローンを組まずに一括で買えるような値段の、中古の区分ワンルームマンションをオススメします」と。

 

このように謳ってる本は、巷にゴロゴロ溢れてると思いますが、初めに失敗してしまった僕からするとこれは断言できます。

 

失敗したからこそ言えることもあります。

 

もし僕が今、何でもいいからどれか1つ物件を買えるとしたら、迷わず上記の物件を買うでしょう。

 

場所は都内であればどこでもいいと思います。

 

一括で買うと言っても、値段は数百万はするのでそこは頑張って貯金しかないですね。

 

頑張って貯金したあかつきには…何もしなくても、毎月家賃収入が3~5万は入ってくるようになるはずですから。

 

夢の不労所得ってやつですね✨

 

 

しかし、今日のお話はここからが本題です。

 

その家賃収入も貯金にまわすのです。

 

2つ目の購入準備です。

 

2つ目を買ったら、1つ目と2つ目の家賃収入を3棟目にまわし…を繰り返します。

 

こうすれば、物件を増やす度に貯金スピードも早くなり、物件がどんどん増えていき、それに伴って家賃収入もどんどん増えていきます。

 

これを複利といいます。

 

初めは3~5万でも、物件を増やすうちに家賃収入だけで本業と同じくらい、いやそれ以上…なんてことも、あるかもしれません。