ヤングリタイアへの道

経済的自由人を目指す、しがないサラリーマン大家の孤軍奮闘記

ヤングリタイアを目指すきっかけ

今回は、なぜ僕がヤングリタイアを目指そうと思ったか、そのきっかけを書きたいと思います。

 

今でこそ同じ会社に6年間勤めていますが、就職当時は3年ぐらい働いて、とりあえずお金を貯めて地元に帰るつもりでした。

 

そういう気持ちもあって、目標もなくただダラダラと仕事を続けてきた僕ですが、2012年の夏に転機が訪れることに。

 

僕の会社は数年に一度めちゃくちゃ忙しい時期があり、その間は2ヶ月連続で時間外勤務100時間超えなんてザラという、まさに地獄のような勤務です。

(もっと大変な方もたくさんいると思いますが、、)

 

こんなんじゃいつか死んでしまう!と感じていた僕ですが、その多忙な時期にたまたま通っていた本屋さんで「不動産投資」の本を見つけました。

 

不動産投資、いわゆるアパート経営については会社の年配の先輩がやっているという話をチラッと耳にしており、かつ経営者という言葉に憧れていた僕は「これだ!!」と思いました。

 

手に取ったその本を、その場で食い入るように立ち読みし、購入し家に帰ってからもずっと読んでました。

 

多忙な時期にも関わらず、あまり遊びにも行かず今考えると少し狂ってましたね(笑)